スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼンテーションzen

04 08, 2011 | Tag,プレゼンテーション
読書


プレゼンテーションzen という本を読みましたのでレビューです。

先日紹介したパワープレゼンテーションと主張しているところは同じです。
http://sidesmart.blog53.fc2.com/blog-entry-43.html

本書では、それをよりビジュアルで解説しています。
スライドの具体例がたくさん載っているのでとても参考になります。

淡々としたプレゼンではなく、
より聞き手の心を動かすプレゼンがしたい!と考える方にオススメです。

ちなみに、本書で紹介されているダニエル・ピンクの「ハイコンセプト」も
かなり面白い本なのでオススメです。日本では大前研一が翻訳書を出しています。



プレゼンテーションzenプレゼンテーションzen
(2009/09/04)
Garr Reynolds、ガー・レイノルズ 他

商品詳細を見る



ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
(2006/05/08)
ダニエル・ピンク

商品詳細を見る


スポンサーサイト
3 CommentsPosted in 書評

パワープレゼンテーション

04 07, 2011 | Tag,プレゼンテーション
読書


パワープレゼンテーションという本を読んだのでレビューです。

この本には、革命的な衝撃を受けました。

なんて言ったら、大げさかもしれませんが、
とてもすばらしい書籍でした。

この本を読む前後で、プレゼンテーションに対する考え方がガラリと変わりました。
一日も早く、このパワープレゼンテーションをマスターしたいと思っています。

ポイントを掻い摘んでご紹介します。

・説得の本質はA地点からB地点へ相手を導くこと。
 ゴールであるB地点を念頭に置き、聞き手の現在地であるA地点に
 寄り添わなければならない。

WIIFYを忘れるな!(What’s in it for you?)聞き手のメリット

・まずはブレストで話の中身となるものを机の上に出し切る!
 そしてそれらをグルーピングし、話の支柱を何本か作る。
 支柱を並べストーリーを作る。

・ストーリーを作る上で効果的な16の展開パターン
  詳しくは本書を参照

・プレゼンテーションの効果的なスタート方法
  聞き手の心をつかめるかどうか。
  これは開始90秒で決まる。チャンスは2度と来ない。

・資料の役割について
  Less is More 情報を詰め込みすぎるな
  主役は発表者 資料が主役になると、聞き手は話を聞かなくなる

声に出して練習するプロセスなくして、効果的なプレゼンテーションなど
 ありえない



パワー・プレゼンテーション (グロービス思考シリーズ)パワー・プレゼンテーション (グロービス思考シリーズ)
(2004/12/04)
ジェリー・ワイズマン

商品詳細を見る


0 CommentsPosted in 書評
プロフィール

まっしゅ

Author:まっしゅ
IT商社のセールスエンジニア。のかたわら、SideSmartを立ち上げWebサービス企画・開発などやってます。

GMailアイコン
HP:SideSmart
twitter:sidesmart
Skype:sidesmart



訪問ありがとうございます
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。