スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金を使って生きている以上、金融の仕組みは知らないと損するという話

03 10, 2009
僕的に結構、衝撃的な内容でした。

金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)
金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)安部 芳裕

徳間書店 2008-09
売り上げランキング : 154

おすすめ平均 star
starロスチャイルドの陰謀
star判断が難しい
starこれを知るべき

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


金融の仕組みなんてよくわからずに生きてるけど、こんな不公平なシステムの中で生きてるんだよ、僕らはってのがよくわかりました。
でも、知らないのが悪い。気付かないのが悪い。何にも考えてないのが悪いんです。
この最悪なシステムから自由になるには、立ち上がって戦うしかないんですね。

本書を読んで、お金の成り立ちから、現在に至るまで、歴史を見ていくことで、実にシンプルな本質に気付かせてくれます。主張する内容には幾分偏りがあるのではないかという気もしますが、それでも衝撃的であり、説得力もあります。

本書の主張する金融の仕組みを一言で言うと、それは、トップの支配者層が働き蜂の集団から富を搾取するための仕組みです。我々は、銀行が発行する「通貨」を使って経済活動をする限り、この搾取の仕組みの中で生きていることになります。

本書では、お金の歴史、支配者層の戦略の歴史、そして現状の世界について述べられています。そして最後に、この不当な仕組みと戦うための提言がなされています。

特に、第8章の「未来への提案」は感動的に素晴らしかったです。

支配者層が理想の世界を創造するために戦略的に行動しているように、僕らは僕らの理想の世界の実現のために行動する権利があります。その権利は日本国憲法にも記載されているものです。

僕らは、集い、学び、発信し、行動することが出来ます。


まずは、支配者層がどんな世界を望んでいるのか知るだけでも重要です。
ぜひ、本書を手にとってみて下さい。


関連記事
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in 書評
-2 Comments
By きょ~やん03 11, 2009 - URLedit ]

まっしゅさん ばんわーww

その本今度 よんでみよっとww

http://d.hatena.ne.jp/asin/4532191424
(経済ってそういうことだったのか会議)

↑結構おもしろかったなーwww

暇なときとか読んでみてちょんまげwww

あ。もしかしたらもう読んでたら お騒がせですwww

でわでわww お酒のもっとwww

きょ~やんでしたww

By まっしゅ03 12, 2009 - URLedit ]

コメントありがとございます。
その本も評判いいですよね。僕も読んでみます。
ではでは。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

まっしゅ

Author:まっしゅ
IT商社のセールスエンジニア。のかたわら、SideSmartを立ち上げWebサービス企画・開発などやってます。

GMailアイコン
HP:SideSmart
twitter:sidesmart
Skype:sidesmart



訪問ありがとうございます
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。